10月25日[火]の持ち寄りランチ

パテ屋アジア食堂開店


f0206733_16354598.jpg
広東風豚肉とスルメの蒸し物、鶏肉の煮込みケイパー風味、
蒸し鶏と、生姜飯、チャパティとひよこ豆の煮込みでした。

f0206733_16362026.jpg

このどーんと迫力の蒸し物は広東料理のひとつだそう。
豚の挽肉に干し椎茸や長芋がたくさん入っていて、
とても味わい豊かでジューシーな食感です。
そしてふしぎな香りが…。その正体はスルメ!
肉とスルメという組み合わせは日本ではあまりなじみがないように思いますが、
スルメの出汁が効いた、素材の旨味を活かす広東料理ならではの一品です。
天盛りにした白髪ネギと香菜がすばらしいアクセントになっています!
[PR]

by pateya | 2011-10-28 17:29 | 今週の持ち寄り  

<< 11月1日[火]の持ちよりランチ パテ屋と〈食〉研究工房のサイト >>