<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

11月22日[火]の持ち寄りランチ

食欲の秋!

宮城県三陸町唐桑からのゲストをお迎えして


f0206733_1755029.jpg
今週のもちよりは…。ビリヤーニライス(インドの炊き込みご飯)、南瓜と根菜の
サラダ、里芋とガーリック味噌、鶏と野菜のお酢煮、法蓮草とエリンギの炒め物、
昆布の佃煮、野菜のペーストのスープカレー、リンゴの砂糖煮でした。

f0206733_17545256.jpg
ビリヤーニライスはドライカレーと白いバスマティライスの二段重ねになっています。カレーと、白いご飯を重ね、オーブンで加熱しながら全体をなじませます。


f0206733_17553682.jpg

デザートは、宮城県唐桑からのお客様がお土産に下さった、
スティック・スイーツ・ファクトリーの色んな種類のスイーツでした。
箱を開けた瞬間にスタッフから歓声が上がりました!
[PR]

by pateya | 2011-11-25 18:13 | 今週の持ち寄り  

パテ屋の品々・イカの墨煮


スペインのお米に合わせるレシピから出来上がった“イカの墨煮”

f0206733_15351595.jpg
ガーリックライスにケイパーの塩漬けと刻んだパセリをちらして。
ケイパーの香りと酸味はイカの墨煮ととてもよく合います。
つけあわせにトマトがあると、彩りがよくておすすめです。
この日はボジョレヌーボー解禁当日でした。

f0206733_15463436.jpg
            イカの墨煮の素敵な副産物〈塩辛〉

イカの墨煮の仕込みの日は、新鮮なイカで塩辛を作ります。
さばいて挽いたイカの身とワタを少し横から拝借して、お酒を加え、塩を効かせて出来上がり。
柑橘類は欠かせません。パテ屋の庭には橙(だいだい)や柚などの柑橘類の木があります。
まだ青い橙と、丁度よく色づいた柚の皮を彩りに。
さわやかな香りがねっとりと深みのある味わいの塩辛にぴったりです。

ーーーーーーーー

イカの墨煮はパスタのソースとしてもお使いいただけます。
その場合は2人分で150g程度が目安です。
お楽しみくださいませ。
[PR]

by pateya | 2011-11-19 16:43 | パテ屋の品々で…  

11月16日[火]のもちよりランチ

冬の匂いがしてきました
晩秋の持ち寄りランチ


f0206733_14375928.jpg
いつもの写真とはちょっと違った一葉です。
テーブルに広げる前の持ち寄った状態はこのような感じです。
各スタッフの通勤形態は、電車、自転車、徒歩、と様々なので、
それぞれ入れ物にも工夫が見られます。
右下のレモンが入っている容れ物はヨーグルトのパックです。下には別の物が。
これなら縦にものが入れられるので場所をとらず鞄にもすっぽり入ります。
タマゴなどを立体的に冷蔵保存するにも最適です。
そして左上の年期の入った無水鍋はいったい…。
f0206733_14382064.jpg
こちらが盛りつけたところ!お鍋の中身は炊きたてのごはんでした。

今週のもちよりは…
葱油餅(ツォンヨウビン)、イタリア風豆のサラダ、黒ひよこ豆の炒め物、
春菊ともってのほか(菊の花びら)と根菜の具沢山白和え、スペイン風オムレツ、
洋梨のフランでした。
f0206733_14384775.jpg
フランとは…、タルトのように見えますが違います。
牛乳、タマゴ、小麦粉、砂糖のタネをタルト型に流して焼くと、粉が沈んで、焼き目の付いたところはさっくりして、タルトよりもふわりと軽い食感のデザートになります。
[PR]

by pateya | 2011-11-19 15:27 | 今週の持ち寄り  

年末年始のお知らせ



12月29日(木)の営業時間を追加いたしました。

f0206733_15454454.png

[PR]

by pateya | 2011-11-15 15:47 | 営業案内とアクセス  

パテ屋の品々で・フーマス・胡麻とひよこ豆のアラブ風


[ケバブサンド]
f0206733_17264580.jpg
フーマスは胡麻とひよこ豆のペーストで、クミンの風味の効いたペーストです。
トルコ、ギリシャ、レバノンなど、中東の多くの国で食べられている
伝統的なソースのひとつです。
そのままフランスパンに乗せてもよいのですが、今回は店先でもおすすめしている
使い方、フーマスにヨーグルトを加えたソースをご紹介します。

作り方は簡単。フーマスとプレーンヨーグルトを1:2で混ぜるだけ。
このままマヨネーズの感覚で野菜のディップとしてもさわやかです。

そしてこのソースを使って、本場のケバブサンドが楽しめます。
ガーリックオイルで焼いたラム肉のハンバーグ、ラムには欠かせない茄子、
トマト、パクチー、他にいんげんのソテーを用意しました。
パクチーをピタパンにたっぷりつめこんで、上からフーマスソースをかけます。
フーマスソースの爽やかな風味と、ラムハンバーグの旨味、そしてパクチーの香りが
口の中で爆発!いくらでも食べられそうな危険なピタサンドです
f0206733_17253481.jpg
f0206733_17233131.jpg


ラムのこと少々…
ラム肉はなぜか日本は存在感が薄くて残念ですが、
日本以外の国ではとてもメジャーなお肉のひとつです。
このハンバーグはラムレッグからとった肉を挽いたものに、
クミンとガーリックオイルを適量混ぜ込んでいます。
冷凍保存する場合、これをビニールの袋やラップに平にのばして、割り箸や手で形をつけておけば、いつでも使えて便利です。オイルが混ぜ込まれているので、解凍してもパサつきません。塩を入れると水が出てしまうので、調理の際に振ってください。

今回は冷凍のラムレッグ1本から始めました。。
すべて挽肉にするのはちょっともったいないので、ひとブロックをフライパンでローストし、骨は赤ワインでゆっくり煮込み、人参じゃがいもなども加え、骨についた肉と骨の髄のスープにしました。
f0206733_1851833.jpg
f0206733_1849264.jpg
f0206733_18502228.jpg

[PR]

by pateya | 2011-11-11 19:02 | パテ屋の品々で…  

2011年11月8日[火]の持ち寄りランチ

じわじわと寒くなってきています
しっかり食べて栄養を付けたいこの季節
そしてインドがやってきた?!



f0206733_11214541.jpg
ブロッコリーのガーリック風味、さつまいも粥、ししとうの香味炒め、
北欧風鮭とじゃがいものスープ、赤カブのピクルス、チーズバゲット、
パランタと2種類のペーストでした。

f0206733_1139085.jpg
パランタとはインドの料理で、パロータ、パラサとも呼ばれるものです。
二枚のチャパティ生地の間に、削った(!)カリフラワーを挟んでのばして
焼いたもの。アジョワン(クミンに似た形のインド料理にかかせないスパイス)などスパイスも効いていて食べごたえがあります。これにヨーグルトや、コリアンダーとミントのペーストをつけていただきます。

そして食後のデザートは、、インドです!
スタッフのひとりがインド旅行からたくさんのお土産を持って帰ってきてくれました。
f0206733_11425445.jpg
右下から時計回りに、
タマリンド(マメ科のフルーツ、カレーの酸味付けに使われる)、ソアンパプディ(さくさくした食感で、カルダモンの香りのきいた甘いお菓子)、ビリヤーニライス(炊き込みご飯)のシーズニング、紅茶、ギー(精製バター)、レンズ豆、マンゴーのピクルス、デーツ、マギーのヌードル(インドの食堂で麺を注文すると、大抵これが出てきたそう)、インドのスナック。

この日はソアンパプディを。箱を開けた瞬間スパイスの香りがぶわ〜〜!っと部屋中に
広がって、インドの空気までお土産にいただいたような気分になりました!
[PR]

by pateya | 2011-11-11 12:18 | 今週の持ち寄り  

年末年始の営業および最終発送について

年末年始の営業

通常営業は12月28日(水)まで。
※12月23日(祝金)は勝手ながらお休みさせていただきます。

12月29日(木)はご予約のみ。
11時〜14時までの営業。

※ご予約は12月17日(土)までにお願いいたします。

新年は1月18日(水)から営業いたします。


発送について

発送のお申し込みは12月8日(木)までのご来店にてお受けいたします。
翌週12月15日(木)が最終の発送になります。


ご面倒ではございますが、
何とぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by pateya | 2011-11-05 16:19 | 営業案内とアクセス  

11月1日[火]の持ちよりランチ

11月最初の持ち寄りランチです
f0206733_16204156.jpg
わけぎのパコラ(ひよこ豆の粉を使った天ぷら)、ブロコッリーのザブジ(スパイシーな炒め物)、ターサイと厚揚げの炒め物、ガーリックオイルでこんがり焼いたにじゃがいもにオリーブのタプナード添え、春菊とラムのステーキ。

f0206733_16224197.jpg

タプナードは南仏や、地中海地方でよく食べられる料理で、
刻んだオリーブに、アンチョビや香辛料を混ぜてペースト状にしたものです。

パンにのせたり、スープに入れたり、調味料としても使えて便利な一品です。

このじゃがいもは“インカのめざめ”という品種のものです。
南アンデス地方原産のじゃがいもを、日本でも栽培しやすく品種改良したもので、
甘みが強く、ほくほくした食感と黄色い肉色が特徴です。
タプナードの塩気と香りが栗のようにほくほくしたじゃがいもと合わさって、
秋らしく力強い味わいの一品になっていました。


※ターサイを空芯菜と誤って書いておりました。
訂正するとともに、お詫び申し上げます。('11/11/8)
[PR]

by pateya | 2011-11-02 16:51 | 今週の持ち寄り