求人募集

         ただ今、パテ屋では
   一いて下さるスタッフを募集しております

       まずは電話でご連絡ください

スタッフ募集


     若干名

  世田谷区玉川田園調2-12-6 03-3722-1727

     4日できる方

 時間  001830
     4日できる方

       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      *子供さんが保育邪などの

        スタッフで仕事をやりくりすることも

         できます

         の仕事とけ持ちの人もいますので

         みんなで融通しながらパテ屋の作  

       考えるのもなかなか面白いことです

     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 待遇  交通費規定内支 まかないつき

     時給京都の定にずる

 休み  夏一ヶ月 冬2週間 GW週間程度
 仕事  調販売接客
    なパソコン業務
   まずは電話でご連絡ください

     

 

         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜     

      別にお料理をお教えすることはありません。

      ただランチを一に作ったります


    パテ屋には、

     酵がしっかりしたイタリア・BARENAのアンチョビ、

      フランス・MAILLEの赤ワインヴィネガーを置いており、

       イタリアLAUDEMIOのオリーブオイル

        はランチ用に常備しています。

f0206733_17194203.jpg

    ・ですからはこれでサラダニソワ

      (ニース風サラダ)をつくります

       オリブ以外はマセドワン(ダイス)に切り

        アンチョビ+ガーリック入りオリーブオイル

        +ヴィネガーと野菜を和えてスプ皿に盛り

       深めのスプンそしてバゲットを添えます

      これは50年前のパリ6区のカフェの場合ですが、

     今は野菜の切り方など、どうなっているでしょう


    ・カボチャの季には丸ごと蒸したカボチャ

      の中にたっぷりベシャメルソスを流し入れ、

       みんなで崩しながら、ワイワイと食べます。

        絶対しないフレンチのシェフ流ベシャメル

       ソスの作り方は40年まえに六本木の全日本

     司厨会で教えていただいた方法

     スタッフによると「パテ屋と同じく1Lの牛乳で

     作って小分けにして冷凍して使うと便利」との事。

    ・パンプキンパイにはシナモンではなくジンジャー

     を使う爽やかな英国風も、ついでに教えたり、、、。

       

       

    

      

        

        


[PR]

by pateya | 2018-07-12 17:31 | お知らせ  

夏休みのお知らせ >>