明日で締め切りです!

年末のご予約の受付が、明日で締め切りとなります。
ご来店のお渡し・発送ともに締め切りですので、ご注意くださいませ!
※発送の受付は店頭のみとなります。

明日は「砂肝カレー」と「パテ・ド・カンパーニュ」が
出来たてで並ぶ予定です!
お天気はパッとしなさそうですが、パテ屋のショーケースは
賑やかです。もちろん、定番「ニシンの酢漬け」もご用意ございます。

ご来店お待ちしております!


パテ屋は紅葉真っ盛りです!!
f0206733_16520263.jpg


f0206733_16515215.jpg













[PR]

# by pateya | 2017-12-07 16:53 | 営業案内とアクセス  

明日は出来たてで…

いよいよパテ屋の庭の木々も本格的に色づいてきました!
黄色や赤がとても鮮やかです。
あちこち紅葉の名所もシーズンですが、
ふと窓の外に目をやり、日々の変化を楽しむのも良いものです。

明日は「パテ・ド・カンパーニュ」「砂肝カレー」が出来たてで並びます!
ベーコンも切りたてでご用意しますので、ゼヒ!
この時期はそぎ切りしたベーコンとスライスしたりんごを合わせるのがオススメです。

気づけば明日から12月、、
年末のご予約も受付中です!!来週12月8日(金)までです。
よろしくお願いいたします。











[PR]

# by pateya | 2017-11-30 16:09 | 営業案内とアクセス  

年末のご予約について

今日はあいにくの天気で一段と冷えます、、
ふと外に目をやると、パテ屋のイチョウが目に入ります。
気づけばだいぶ色づいてきた!地面に落ちる葉も黄色が増えてきた!と
美しい黄色一色の景色が待ち遠しい毎日です。

年末の配送・ご予約のスケジュールが決まりました。

12月後半は、ご予約やまとめてのお買い物が集中するため、
レバーパテのビン詰めなど、一部数を限らせていただく場合もございます。
プレゼントやパーティーなどで多めにご入用の際は、
ぜひご予約をお願いいたします。


12月 8日(金):店頭にてお渡し・配送どちらも予約の受付締め切り 
12月14日(木):配送最終日 ※配送は毎週木曜。受付は店頭のみ。
12月23日():通常営業最終日
12月28日(木):ご予約受け渡し日 ※10時〜13時まで

店頭でお渡しのものはお電話でもご予約いただけます!


f0206733_16531063.jpg


11月23日()の祝日も通常通りの営業です。
よろしくお願いいたします!
















[PR]

# by pateya | 2017-11-18 17:02 | 営業案内とアクセス  

明日も営業しております!

今日もいいお天気でしたね。
パテ屋の庭は落ち葉掃きが必須になって参りました。
日々だんだんと色づく葉を見て、わくわく…

明日は祝日なので、集まりのご予定がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
パテ屋は通常どおり、営業しております!

明日は砂肝カレー風味パテ・ド・カンパーニュが出来たてで並びます。
同時に出来たてで並ぶ事は稀なので、ぜひ!
もちろんパテ屋定番のニシンの酢漬けもご用意しております!

ご来店お待ちしております。













[PR]

# by pateya | 2017-11-02 17:48 | 営業案内とアクセス  

パテ屋 新看板!

昨日とは一転、肌寒い雨の1日がはじまりました。
いかがお過ごしでしょうか?

庭にはどんぐりがころころ転がっています。
今年は例年よりも多いような気がしています。
ぜひ遊びにいらしてくださいね。
しばらくお休みしていた、真子・白子の味噌漬けも復活しました。

これからはワインの季節ですね。
台風もきているようですが、美味しいお酒とパテで
おうちでほっこりパーティーはいかがでしょうか?
                          パテ屋 山田由似
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
パテ屋は朽ちかけていた看板を、やっと新しくしました。


f0206733_17163276.jpg
パテ屋大道具部(?)の山田さんが、自宅の作業場から
電動ドリルからペンキの刷毛までを持ち込み、スタッフの
勝手な好みを汲みながらの、試行錯誤の作業。

これまでの45年間は、ここに以前建っていた家の梁の小片に、直接
ペンキの一筆書きで「Pate屋」と書いていましたが、残りの小片も
50年近く前のものですので乾燥して2つに裂けてきてしまい、
まずそれを一体化する作業から始まりました。
木材の保護塗料を染み込ませ、隠し釘で2つをつなぎ、横から大きな
”コ”の字型の釘を左右両サイドに打ち込み、アルミのベルトで締めて、
ベースが出来上がり。

これにベニヤ板をつけることになり、試しにパテ屋に残っていた緑のペンキ
を全体に塗り、「Pate屋」を白で書いてみたところ、
”ウッド・ペインティング?” ということになり、手近にあるそれらしいものを
持ち出して眺めましたが、当然ながらとても本場物には近づけません。

けれど、ともかく秋から新年に向かってさっぱりした看板になった、と
ホッとし、今日からお目見えした看板にお客さまは気づいてくださる
かしら、と思っていたところ、
「看板が新しくなったのね、私は前の看板が味があって好きだったのよ。
 あれも大事にしておいてくださいね」と言われました。

そう思ってくださっていたのですね。
ご希望に添えるよう、以前の看板はパテ屋の庭に保存しておきます。 

                          パテ屋 林のり子

 
f0206733_13491810.jpg


f0206733_11383161.jpg
f0206733_16525382.jpg


















[PR]

# by pateya | 2017-10-28 18:55 | パテ屋の日々